忍者ブログ

正巳のブログ

はじめまして。よろしくお願いします。

赤ちゃんの歯について調べてみました。

あれ?赤ちゃんはいつ歯が生えてくるのでしょうか。
産まれたばかりの赤ちゃんには歯がまったくありませんよね。

それもそのはずです。

おっぱいを飲むだけなのでまだ歯がいりませんね。
しばらくして、7、8ケ月くらいになると小さな乳歯がはえ始めてきます。
初めて歯がはえるのを見るのはなんだかうれしいですね。
このかわいい歯を大切にするために、歯のケアのことを徐々に考えていきましょう。

0歳児では、全部乳歯がはえそろうことはありません。
上下あわせて8本くらいまでです。
赤ちゃんや幼児は歯磨きというものをとても嫌がります。
お母さんやお父さんの膝の上に寝転ばせて磨いてあげる、寝かせ磨きというものをスムーズにできるようになるまでは、結構大変です。
子育てのなかでも歯磨きはとても大変だと思うことのひとつだと感じます。
0歳児のときから歯磨きというものに少しずつ慣れていけるといいですね。

例えばお母さん、お父さんが赤ちゃんの前で楽しく歯を磨いたり、楽しく寝転ばせて歯を見てみたり、歯ブラシで歯をトントンと軽く触ってみたり、いろいろ考えてやってみます。
歯磨きは怖いものではないという印象をつけてあげるのが大切です。

0歳児の間はガーゼなどで歯をふいてあげるといいでしょう。
口の中をさわることに慣れられるので是非やりましょう。
虫歯の菌は親の口の中からうつると言われています。
口移しや同じスプーンを使うことを絶対に避けましょう。
虫歯やピロリ菌などに子どもがならないためにも、絶対に避けたいものです。

   
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

フリーエリア